鮮魚の梱包について

梱包にもこだわりを

 せっかく高鮮度の状態でご用意しても、梱包の際に氷で水浸しになってしまっては魚体が白く水っぽくなってしまうことも。

そのため梱包にもこだわり、箱の最下部には「吸水シート」を敷いています。

 これは溶けた水分をポリマーが吸収するとともに水分を含んだシートが保冷剤としての効果も発揮してくれるものです。

 豊漁丸では鮮度の良い魚をなるべく直に氷が触れないように梱包をしております。